日焼けで皮むけ!顔の治し方や期間は?隠す方法は?

日焼けで皮むけ!顔の治し方や期間は?隠す方法は?長時間外で紫外線を浴びると、真っ赤になり、皮がむけてくることがあります。日焼け後の皮むけは一気にきれいにはむけないので顔などの目につきやすい場所の皮むけはとても気になりますよね。顔の皮むけをしてしまった際の治し方や期間、また、皮むけを目立たなく隠す方法を紹介します。

日焼けで顔の皮がむけた時の対処法

日焼けをして顔の皮がむけた時は、無理にはがさず、自然にはがれるまで待ちましょう。中途半端にはがれた皮をむこうとして、まだむけていない部分の皮までむいてしまっては、さらなる肌のダメージにつながりかねません。どうしても気になってしまう皮むけですが、あとに残らないようにするためにも落ち着くまでじっと我慢しましょう。皮がむけた肌は、水分が不足した状態なのでしっかりと保湿することがポイントです。まず、化粧水で水分補給をしましょう。そのあと、乳液やクリームを塗って肌を保護することをおすすめします。化粧水だけでお手入れを終えてしまうと、せっかく与えた水分が逃げやすく、より肌が乾燥しやすくなる原因となることもありますので、必ず乳液でふたをしてあげましょう。

日焼けで顔の皮がむけた時の期間!治るのはいつ?

顔の皮がむけた状態でいるのは非常に気になりますよね。日焼けで顔の皮がむけた時の期間ですが、だいたい日焼けの3~4日後から皮むけが始まり、きれいにむけ終わるまでにはおよそ1週間から2週間ほどかかります。皮がむけている状態の時は、皮膚が新しく再生しようとしている時期なので、皮を無理にはがしたり、日焼け止めをこまめに塗って日焼けをしないように注意しましょう。このときに日焼けをしてしまうと、肌がまだらになったり跡に残ってしまう可能性があります。そうならないためにはやはりしっかりと保湿をしてケアをしてあげることが大切です。しっかり保湿することによって皮膚の再生を早める手助けになるでしょう。

日焼けで顔の皮がむけた時に隠す方法

日焼けで顔の皮がむけた時はとても気になりますよね。特に日焼けしやすい鼻や頬は目立ってしまいます。皮がむけた状態で化粧をしてもノリが悪く、逆に目立ってしまう可能性もあります。そういった時の正しい対処法は、化粧前に保水と保湿をたっぷりしてから、薄めのメイクをし、そしてこまめに保湿してあげることです。日焼け後の肌は普段より弱っているので美白用のものよりも敏感肌用の化粧水がおすすめです。化粧下地やファンデーションもできるだけ薄く塗るようにして、塗ったあとにティッシュで軽くオフしてあげましょう。皮むけが気になる際には、ワセリンを使用することで皮むけを少し目立たなくすることができますのでぜひ活用してみてください。日焼けした肌はいつも以上に乾燥しやすいので、メイクした後もこまめに保湿スプレーを顔にかけて、潤いをあげてください。

日焼けで皮むけ!顔の治し方や期間は?隠す方法は?まとめ

日焼けで皮がむけてしまったときに一番大事なのは、中途半端に皮がむけた皮膚を無理にはがさないことです。無理にはがしてしまうと完治するのが余計に遅くなってしまいます。特に顔の皮がむけてしまったときはあとに残らないためにも気をつけて、自然にむけるのを待ちましょう。そして、日焼けした肌はとても乾燥しやすいので十分な保湿をして1、2週間はじっと我慢しましょう。顔の皮むけを隠したい一心で無理に化粧を重ねたりせずに、薄めのメイクを心がけて肌への負担を軽減すると良いでしょう。皮むけがおこらないように、普段から日焼け止めをしっかり塗って日焼けを予防するようにしましょう。

化粧品メーカー・リサ
管理人リサのおすすめを紹介します!

管理人・リサのおすすめの飲む日焼け止めは「インナーパラソル」です!

インナーパラソルは、ニュートロックスサン配合量が飲む日焼け止めの中でもNo.1!!

紫外線により肌にシミ・シワ・たるみができる原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用がとても高いニュートロックスサンがしっかり含まれています。1日の必要量250mgが1日分に配合されているので安心です。

紫外線を受けるときだけでなく、紫外線を浴びた後のアフターケアもしてシミやシワを予防してくれるところがお気に入りです。

会社のみんなも気に入って使ってますし、初回990円で手に取りやすいのも始めやすかった理由でした。

公式サイトでしっかり中身を見てみてくださいね!

\インナーパラソルが初回990円でお得!/

飲む日焼け止め、どれがいいか迷いますよね…。

管理人・リサおすすめランキングを載せた記事があります。

どの日焼け止めが1位なのか気になったらぜひ見てみてくださいね↓↓

⇒飲む日焼け止め日本製おすすめランキングはこちら