日焼けで皮むけ!まだらになったらケアはどうすればいい?

夏は紫外線が気になる季節ですが、海やプールなど野外に出て遊ぶのも夏の楽しみですよね。日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘で日焼けしないように注意をしていても、どうしても日焼けしてしまうこともあると思います。日焼け後は必ず皮むけをします。皮むけは皮膚が再生している証拠なので致しかたない事ですが、まだらになってしまったときに、シミやそばかすにならないようきれいにケアする対策法などを紹介していきます。

日焼けで皮がむけまだらになる理由は

日焼けで皮がむけてまだらになる理由は、大きく二つの原因が考えられます。一つ目は肌の乾燥です。肌が乾燥している状態だと、肌のバリア機能が低下しています。そのためまだら模様ができてしまいます。もともと乾燥肌の人も、特に肌が乾燥している箇所が日焼けしてそのようになってしまいます。顔でいうと、頬などが乾燥しやすいので特に注意が必要です。次に、日焼け止めのムラもまだらになる原因になります。日焼け止めのムラ塗りや、汗や皮脂で日焼け止めが落ちてしまい、そのまま日に焼けるとまだら模様ができてしまいます。汗や皮脂の多いTゾーンや顎はこまめに日焼け止めを塗りなおしたりしなければなりません。皮がむけてまだらになったあとのケアを間違えると、まだら模様がなかなか消えなかったり、シミやそばかすができる原因になります。シミやそばかすができないようにしっかり適切なケアをしてあげましょう。

日焼けで皮むけ!まだらになったときの対策①乾燥させない

日焼けした肌はやけどをしている状態と同じです。日焼けから数日経って、炎症が治まれば、しっかりと保湿をして乾燥している皮膚の再生を促しましょう。乾燥は皮膚の生まれ変わりの周期を狂わせ、再生を遅らせることもあります。保湿の方法を紹介します。まず、化粧水を日焼け箇所へたっぷりつけて水分を与えます。このとき、高価な化粧水をつかうよりも、ドラッグストアなどで購入した刺激の少ない敏感肌用や無香料のものをばしゃばしゃと使うのがおすすめです。次に、クリームや乳液を塗って、水分が逃げないようにふたをします。化粧水だけでお手入れを終えてしまうと、せっかく与えた水分が逃げやすく、より肌が乾燥しやすくなる原因にもなりかねませんので、化粧水のあとは必ずクリームや乳液を塗りましょう。日中に皮むけが気になる場合は、その都度保湿しましょう。持ち運びには全身の保湿に使えるオールインワンタイプのものもおすすめです。

日焼けで皮むけ!まだらになったときの対策②日焼けしない

日焼けして皮がむけてまだらになった肌に一番やってはいけないことは、日焼けです。皮がむけて、まだら模様を消すために新しく再生し、白い肌が出てきたときに肌に日光を当てないで下さい。日焼けの中でも、ただ赤くなる日焼けよりも、まだらも用ができたときの方が肌は大きなダメージをうけています。皮がむけたのは、急激な日焼けの証拠であり、皮膚内部では必死に新しい皮膚を作っている状態です。そこに紫外線を当ててしまうと、またダメージをうけ、肌の再生が遅れる事になります。そのため、皮がむけてまだらになった皮膚を、日焼けして目立たなくするというのは良くないです。まだらになってしまった時は十分に保湿し、外に出る際はきちんと日焼け止めをぬり、再生しようとがんばっている肌に紫外線を浴びせないようにしましょう。また、日焼け止めを塗るときに意識すると良いのが、日焼け止めの量です。少ない日焼け止めで肌をこすると刺激を与えてしまいますので、じゅうぶんに伸ばせる量を使うことをおすすめします。

日焼けで皮むけ!まだらになったときの対策③栄養素と十分な睡眠

日焼けをした後は、体力も落ちやすいと言われています。水分補給とバランスのとれた食事、質の良い睡眠を心がけましょう。体の中も乾燥した状態になっていますので、ミネラルウォーターなどを常備して、意識的に水分をこまめにとるようにしましょう。日焼け後にはビタミンC・ビタミンE・たんぱく質などを含んだ食べ物が良いと言われています。ビタミンCは、抗酸化作用や美白、メラニン色素に変換してしまうチロシナーゼの働きを抑える効果が期待できる成分です。ビタミンEは新陳代謝を促し、たんぱく質は肌の材料となりますので積極的に取り入れましょう。肌の新陳代謝は寝ている間に行われます。肌のゴールデンタイムと言われている22時から2時の間は成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝が特に活発に行われる時間ですので、まだらになってしまった肌の再生を促すためにもこの時間にしっかりと睡眠をとると良いです。

化粧品メーカー・リサ
管理人リサのおすすめを紹介します!

管理人・リサのおすすめの飲む日焼け止めは「インナーパラソル」です!

インナーパラソルは、ニュートロックスサン配合量が飲む日焼け止めの中でもNo.1!!

紫外線により肌にシミ・シワ・たるみができる原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用がとても高いニュートロックスサンがしっかり含まれています。1日の必要量250mgが1日分に配合されているので安心です。

紫外線を受けるときだけでなく、紫外線を浴びた後のアフターケアもしてシミやシワを予防してくれるところがお気に入りです。

会社のみんなも気に入って使ってますし、初回990円で手に取りやすいのも始めやすかった理由でした。

公式サイトでしっかり中身を見てみてくださいね!

\インナーパラソルが初回990円でお得!/

飲む日焼け止め、どれがいいか迷いますよね…。

管理人・リサおすすめランキングを載せた記事があります。

どの日焼け止めが1位なのか気になったらぜひ見てみてくださいね↓↓

⇒飲む日焼け止め日本製おすすめランキングはこちら